2019年3月11日、大震災から丸8年の追悼と未来への場づくりです

ピースオンアースに心よせていただく皆さま
2019年3月11日、大震災から丸8回目の3月11日が迫ってきました。

「追悼と未来への場づくり」を掲げて開催を続けてきたピースオンアース。昨年の震災7周年には予想を超えた大勢の皆さんに集まっていただき、とても心豊かな場が拓きました。そしてまたあっという間にまた、それぞれの1年が過ぎつつあります。
開催する意味、集まる意味、この場づくりの必要を、問いかけ確認しながら開催を続けてきました。
また2018年もピースオンアースとアースガーデンの仲間の輪では、例年の福島県南相馬での騎馬武者ロックフェスへの応援ボランティア、さらに石巻の復興芸術祭リボーンアートフェスティバルも2019年第2回本開催に向けて運営サポートを変わらず続けています。また事業開発そのものから関わってきたソーラーシェアリング発電については、いよいよ本格的に社会に広がる段階へと進みつつあります。
そうやって東北の被災地、そしてエネルギーの現場で動きながら確認してきたことを皆さんと共有しながら、進んできました。
「大震災から丸8年」の意味は人それぞれですが、月日はみんなに等しく過ぎてゆきます。その区切りを多くの皆さんと確認しながら、毎年のエネルギーとしてきたのだと思います。

大震災から丸8年の、2019年3月11日(月)
今年もピースオンアースを開催します。
追悼と未来への場づくりです。
今年は震災発生の時間 午後2時46分が、平日の日中となりますので、
お昼から、夕方夜にかけてのプログラムを作り始めています。
また、前日10日午後ー夕方での前夜祭プログラムも検討しています。
詳細はすぐに追って発表いたします。どうぞよろしくお願いします。

■■ 開催概要(詳細確認中) ■■■■■

「311未来へのつどい Peace On Earth」
3月11日(月)12時―20時(予定)
日比谷公園 噴水広場 参加費:無料 雨天決行
主催:311東日本大震災 市民のつどい
共催:アースガーデン、土と平和の祭典、
事務局:アースガーデン:03-5468-3282 info@earth-garden.jp

ーーー
今年は開催の主要日が平日となるため、出展募集は予定していません。
もし何かしらの意味や企画の元でご参加を希望される場合はご連絡下さい